沖縄の居抜き物件をご紹介
【営業時間】 10:00~19:00 日・木曜定休

飲食業界からの転職を考えている人へ

2021.06.01 |   

 

飲食業界から転職したい人が多い理由について

飲食業界から転職したい理由で多いのが以下の4つです。
・勤務時間が長い
・休日が少ない
・立ち仕事で体力的にきつい

勤務時間が長い

店舗ビジネスは売上が来客数に比例してしまいます。一日の来客数を確保する為には長時間営業は致し方ありません。営業時間以外にも閉店後の片付けや開店前の仕込み作業等の業務がさらに勤務時間を長くしています。

厚生労働省のデータによると、飲食業の労働時間は、運輸業・郵便業の次に長いです。

出典:厚生労働省毎月勤労統計調査 令和元年分結果確報

休日が少ない

稼ぎ時が土日や祝日になる商売ですので、必然的に休日は少なる傾向があります。

出典:厚生労働省平成30年就労条件総合調査 結果の概況



立ち仕事で体力的にきつい

厨房もホールも常に立ち仕事です。若い時はそれなりに体力も気概もあるので乗り切れますが、休日が少なく体を休めることが難しいので体力的に限界を感じるのも無理はありません。

 

飲食業界で培われた能力とは

飲食業界で培われたコミュニケーション能力、マーケティング能力、マネージメント能力は他業種に応用できます。

コミュニケーション能力

クレーマーと対峙してきた経験やお店に来てくれた常連さんはきっとあなたとのコミュニケーション能力のおかげです。

マーケティング能力

エリアからのターゲットを絞り、出店計画やメニュー立案業務等は一般のサラリーマンでは経験できません。

マネージメント能力

アルバイトの採用面接から教育に至るまでを経験したことはきっと大きな武器になります。

これを踏まえると営業職に転職するのがベストだと思います。
特に損害保険代理店研修制度はおススメです。

 

現在、転職を検討中でお店の閉店をお考えの方は【沖縄居抜きichiba】へご相談ください。
Zoom等のオンラインで店舗査定実施致します。

 

居抜き物件の賢い見分け方 〜その1〜はこちら

 

広告